商品の種類


メジャー医療用ウィッグが必要になったときに、いったいどんな商品があるかを知ることが重要です。仕様を見てみると既製品やセミオーダー、フルオーダーといった種類があることがわかります。フルオーダーは、その名前の通り、毛質から始まり、スタイルやサイズ、デザイン、カラーに至るまで、自分がすべてオーダーできる方法です。自分が希望するものを手にでき自然な仕上がりになる方法ですが、価格はどうしても高くなってしまうのがデメリットでしょう。製作にも30日以上の時間がかかってしまいます。セミオーダーは、その欠点をカバーしたものであり、ある程度できあがっているウィッグに対してオーダーを掛ける方法です。いくつもの条件に合わせて作ってあり、その中から選ぶことで、自分の好みに近いものを選べるようになっています。最短でその日のうちに手にすることもできるでしょう。ただし、サイズなどは正確に測る必要があるため、専門店でなければできません。

最も簡単に手にできるのは、通販でも購入できる既製品です。初めから作られているものを選ぶというところではセミオーダーに近い部分がありますが、自分の好みを反映させられる部分がありません。いろいろな種類があり、毛質もさまざまですが、自分にあったものを見つけられるのは、運も絡んできます。特に通販は試着もできないため、返品ができるかどうかも確認して購入するのがポイントです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.